稼ぐ力

お客さんの目を見て話を聞く時に怖い顔にならないようにする方法

目をじっと見て話を聞いていると、お客さんは話しにくくなることがあります。

真剣に聞いてくれるのは分かるけど、視線が強くて怖いです。


そんな時はお客さんの後ろの遠くの景色に焦点を合わせます。

すると目の力も抜けて話しやすい表情になります。

周りに居る人の様子も同時に見えるようになります。

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。工夫を繰り返し説明のコツを身につけ、値段以外で決めてもらえる営業スタイルを見つけると二倍の値段で売れてしまいました。クレーム・キャンセルが無くなり、楽しい家づくりが出来るようになる営業スタイルを紹介します。