未分類

日常的な営業成績の心配

営業をマスターしていないと、絶えず心配に悩まされます。 受注できるか。他社で契約されたのでは。商談客がなくなる。心配していると無意識のうちに、食べるもの、 交通手段、服、持ち物、歩き方、姿勢、言葉使い、声の大きさなど自分の成績状態にあわせて、すべてのランクを決めてしまっています

🥼

 

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。売れませんでしたが、価値を伝える工夫を繰り返す事を通して価格以外で決めてもらえる営業スタイルをみつけました。それを始めてからは苦しんでいたクレーム・キャンセルが無くなり、お客様に喜んでもらえる事がふえました。