稼ぐ力

お客さんと幼なじみの関係をつくるための質問中の相槌

相槌

判断を差し挟む言葉は反発を招きお客さんの話を途切れさせる可能性があります。

「すごいなあ」は喜ぶ人もありますが「こんなの凄くないよ」と話が終わる危険があります。


「へー、ほー、そうなんですね、そんな事をされたんですね、よく頑張ってこられましたね」

ねぎらいの気持ちで話を聞きます。

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。工夫を繰り返し説明のコツを身につけ、値段以外で決めてもらえる営業スタイルを見つけると二倍の値段で売れてしまいました。クレーム・キャンセルが無くなり、楽しい家づくりが出来るようになる営業スタイルを紹介します。