稼ぐ力

お客さんと幼なじみのような関係をつくるための質問

①「お仕事はどのようなことをされているのですか?」

②「なぜ今の仕事を始めたのですか」

③「なにかきっかけはありましたか」

④「学校では住宅の勉強をされていたのですか?」

「どのようなことを学ばれていたのですか?」

⑤「その学校に進まれたのはなにか理由がありましたか?」

⑥「中学生の頃にはどうでしたか?」

⑦「小学生の頃から今のお仕事について関心がありましたか?」

⑧「今の仕事について、小さい頃に、ご両親から影響を受けていると思いますか」

「どんなことがからそう思われますか?」

⑨「子供の頃(7歳から10歳ごろ)の思い出で

ご両親と楽しかった出来事は覚えていますか?」

順番に、時間をかけて、じっくりと話を聞くことが大切なポイントです。

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。工夫を繰り返し説明のコツを身につけ、値段以外で決めてもらえる営業スタイルを見つけると二倍の値段で売れてしまいました。クレーム・キャンセルが無くなり、楽しい家づくりが出来るようになる営業スタイルを紹介します。