未分類

出来る営業は資料をお客さんの側に置く

出来る営業は資料をお客さんの側に置く

資料を使って説明する時 お客さんの側に資料を置くと、お客さんから見やすくなり、話を真剣に聞いてくれるようになる

置いた資料を少し手前に引いて、お客様と営業のちょうど真ん中あたりに置くと、お客さんが前のめりになる。
こっちに引き寄せたい時の小技

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。売れませんでしたが、価値を伝える工夫を繰り返す事を通して価格以外で決めてもらえる営業スタイルをみつけました。それを始めてからは苦しんでいたクレーム・キャンセルが無くなり、お客様に喜んでもらえる事がふえました。