未分類

自由のない営業人生

他人が決めた営業スタイルで働く悲惨さのひとつは、自由を奪われることです。

時間の自由を失い、好きなお客様を探せません。話の聞き方を変えたり、提案の順番を調整したり、連絡を取る時期と手法の組み合わせを変えるという営業力を向上させるための大切な部分の権利まで奪われてしまいます。

🤦‍♂️

 

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。売れませんでしたが、価値を伝える工夫を繰り返す事を通して価格以外で決めてもらえる営業スタイルをみつけました。それを始めてからは苦しんでいたクレーム・キャンセルが無くなり、お客様に喜んでもらえる事がふえました。