未分類

会社のためにしなければいけない無理な営業スタイル

会社のためにしなければいけない無理な営業スタイル

自分で営業スタイルを決める知恵と才覚がなければ他人が決めた方法で働くしかなくなります。その営業はだいたいストレスだらけになるものです。

営業のやり方には2つのスタイルしかありません。今は買わないと言っている人に無理に売り込む説得営業か、相手の気持ちに寄り添う営業かのどちらかです

🌌

 

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。売れませんでしたが、価値を伝える工夫を繰り返す事を通して価格以外で決めてもらえる営業スタイルをみつけました。それを始めてからは苦しんでいたクレーム・キャンセルが無くなり、お客様に喜んでもらえる事がふえました。