未分類

初回面談の中で、営業が話す時間の割合

初回面談の中で、営業が話す時間が半分以上になっていたら失敗と考えています

 

お客さんは話を聞きたいのではなく
お客さんは話をしたい
お客さんは話を聞いてほしい

お客さんの話をじっくり聞いて
情報を引き出す

何が不満で
どうなりたいのかを聞けたら
いい提案ができる可能性が上がっていました

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。売れませんでしたが、価値を伝える工夫を繰り返す事を通して価格以外で決めてもらえる営業スタイルをみつけました。それを始めてからは苦しんでいたクレーム・キャンセルが無くなり、お客様に喜んでもらえる事がふえました。