未分類

手帳・スケジュール帳の書き方でずっと悩んでるなあ。今年こそ使いやすい書き方ルールを決めてしまうよ。

手帳で悩み続けてるなあ。

毎年スケジュール帳を何冊も買ってるし。

一年の途中で買い足したり、買い替えたり、そんなことを何年もやってるなあ。

 

何が使いにくいのか、何に悩んでいるのか、どこにストレスがあるのか。

改めて、時間をとって考えてみたよ。

・毎月の変わり目で、今週の出勤日の感覚が狂ってしまう。

・PDCAを回せないなあ。

・一月内でやりきりたいことを決めても、月の途中になると忘れている。

・家族のスケジュールを書ききれない。

・年間計画とか、大きな期間で俯瞰したいけど、一日、一週間とかの範囲でした考えられない。

・一日1ページが欲しくなることもある。

・週間のページで時間軸があればいいと思っているけど、記入範囲が狭いと感じ出す時がある。

・一日の時間軸が24時間になっていて欲しいと思う時がある。そんなことをすると、記入スペースが狭くなるので困ったことになる。

・手帳に書いたスケジュールを、会社のパソコンのスケジュール管理へ打ち込まないといけない。

・検索を考えるとネットスケジュール帳に記録したいけど、人前では手書きの方が記入も閲覧も早い。

・年の変わり目では、旧の手帳と新の手帳の2冊持ちあることになるけど、これが重たい。

・会社の行事とか、アポ確定ではない予定や、希望スケジュールなどを書くと、アポイントが取れている予定が埋もれてしまって目立たなくなる。

といったストレスをいろいろ感じてた。

 

その解決策を考えてるので、ヒントになるようなことがかけたら追加して書いていきます。

ABOUT ME
ふとっしぃ
「安くして売れるんだったらお前はいらんよ」と営業初期の頃に言われ、二倍の価格で値付けして家を売ってみました。売れませんでしたが、価値を伝える工夫を繰り返す事を通して価格以外で決めてもらえる営業スタイルをみつけました。それを始めてからは苦しんでいたクレーム・キャンセルが無くなり、お客様に喜んでもらえる事がふえました。