未分類

欲しい物リストを書くノートの使い方

電池チェッカー欲しいんです。
電池チャッカーというと、電池の残量を測ってくれる物です。
乾電池をはめるだけで、まだ使えるか、もうだめかを測定してくれる物です。
部屋には、まだ使えそうで捨てられない電池が沢山貯まっているんです。

今日は欲しい物リストを書くノートの使い方

今日は欲しい物リストを書くノートの使い方について話していきます。

これを書く事で、欲しい物が手に入る方向へ進み出すのです。

書き方は簡単です。
ノートを開いて、欲しい物を書き込んでいくだけです。
WISH LISTと書いて、思いつくままに欲しいものをどんどん書いていきます。

そして、この欲しい物リストを書いた後に、自分の中にある感情を味わうことで、欲しい気持ちが継続して、その欲しい物を手に入れるための行動を持続できるようになったのです。

そのポイントは、欲しい物リストを書いた後に考える3つのことです。

それを考えてリストの後ろに書いておきます。
考える事は次の3つです。

1.それで何をしたいのか

2.そうしてどうなりたいのか?

3.どんな感情を味わいたいのか

そして味わいたい感情について
しっかり味わい尽くします。

味わえば味わうほど欲しい気持ちが高まっていき
欲しい事を忘れないようになっていきます。

すると、欲しいものを手に入れた時の感情を本当に味わいたくなって
欲しいものを手に入れる行動をずっと続けれるようになりました。

欲しい物を得るためには
まず最初に欲しい物リスト(WISH LIST)を書くことです。

それを書く事で、欲しい物が手に入る方向へ進み出します。

あなたが欲しい物を手に入れた時に
どんな言葉で喜びますか?

すこし考えてみてください。

ABOUT ME
ふとっしぃ
新人若手住宅営業の未来はきっとよくなる。営業を始めた時に知っておきたかった情報を発信します。話し方、考え方、手順、手帳、文具、などお役に立てたら幸いです。お願い、説得、売り込み手法で成果を上げられなかった営業を救うことを目的としています。お客さんと信頼関係を築くことを軸に愉しく成果を出していく住宅営業を一人でも多く増やすことを目指しています。私の知り得たことが自由に営業方法を選ぶヒントとなり営業の世界を良くすることにつながれば幸いです。「すべては最後のありがとうのために」